2008年04月06日

カスタムビューイントラレーシックとは?

CustomVue カスタムビューとは?

角膜は、手の指紋のように、それぞれが異なる性質をもっています。
より個人の眼の質を正確に読み取り、オリジナルのレーザー照射プログラムを用いて治療します。
CustomVue(カスタムビュー)は、
通常のメガネやコンタクトレンズを処方する手法よりも25倍の正確さがあるようです。
ですから、CustomVue(カスタムビュー)は、
その結果、同じ視力であっても、
遠くを見る際のゆがみ等が大幅に改善されるのです。


WaveScan による検査では瞳孔から光を網膜にあて、
反射して帰ってきた光の歪み=波面収差をセンサーで計測し、
近視や乱視、遠視といった「屈折異常」と、
その人特有の眼鏡やコンタクトレンズでは矯正できないレベルの
微細なピントのボケを精密に計測します。

WaveScan は
メガネやコンタクトレンズを作る際に行われる検査方法に比べて、
25倍の正確性を持つ検査で、その計測したデータを元に、
フーリエ解析と呼ばれる技法で、
その人特有の「屈折異常」と「ピントのボケ」を補正するための
オリジナルの照射プログラムが自動計算されます。

そして、CustomVue(カスタムビュー)は、
指紋のように一人ひとりに異なる眼の状態に合わせて、
レーザーの照射データをカスタマイズし、
眼鏡やコンタクトレンズでは得られなかった
その人独自の最適視力を実現するのです。


ご存知のように、眼鏡やコンタクトレンズの場合、
同じメーカー、同じ度数の方はまったく同じレンズを使用して矯正しています。
レーシック(レイシック)も同様に、
計測した検査データを元に、あらかじめ用意された多くの照射パターンから
最適な照射データを選択し、目的の視力を実現してきました。

これらの矯正方法レーシック(レイシック)は
完全に一人ひとりに合わせた矯正ではありませんが、
多くの方は矯正方法に順応することによって、
満足のいく視力を獲得してきました。

しかしながら、
我々一人ひとりの眼は同じものは二つと無く、
紋と同じように固有の歪みが存在します。

CustomVue(カスタムビュー)は
VISX社のWaveScan という検査装置と、
STAR S4 IR という最新レーザーにより、
一人ひとりの眼に合わせた矯正を可能にしたのです。



★カスタムビューイントラレイシック(レーシック)のメリット

・通常のレーシック(レイシック)と比較して、
光のにじみを抑えられるため、
夜間のハロ・グレアの発生を抑えることができます。

・再治療発生率を低く抑えることができます。


★カスタムビューイントラレイシック(レーシック)のデメリット

・角膜の切除量が多くなる場合があります。










posted by エピレーシック アイレーシック at 06:59 | ◆カスタムビューレーシック
アイレーシックは神戸クリニック
Copyright (C) 2006〜2015 神戸神奈川アイクリニックのエピレーシックとイントラレーシック.com All Rights Reserved.